彼女がいるのに風俗に行ってしまう男性の心理

女性は大好きな彼氏をセックスをする事が最高だと思っている方も多いのではないのでしょうか。しかし、実際には彼女という存在が居ながらも風俗に通ってしまう男性も多いです。では、どうして彼女がいるのに風俗に通ってしまうのでしょうか。そんな彼女がいるのに風俗に通ってしまう男性の心理をご紹介します。

【息抜きとして利用】
大好きな彼女とのセックスはどうして気を付けってしまうでしょう。自分が好きなプレイや性癖を言えずにストレスを溜め込んでいる男性も多いです。そんな時に風俗は便利で、自分の性癖にあったお店があるので、彼女にどうしても要求できない様なプレイをお金を払えばわがままを聞いてくれる風俗に行くのでしょう。

【彼女意外ともセックスをしたいから】
男性は本能的に好きな相手以外にも興奮する生き物なので、彼女以外の女性とセックスをしたいと思ってしまいます。しかし、そんな考えをしていても一般の女性に手を出す事は時間もかかりますし、一般の女性なのでなんとなく彼女や奥さんに悪い気がしますよね。なので、パパッと性行為をして風俗と言う割り切った関係で終れるので利用する男性もいるのでしょう。

【彼女に不満がある】
風俗を利用する男性で一番多かった意見がセックスの相性です。彼女や奥さんの事は凄く愛しているけど、セックスに関してはあまり相性が合わないという男性が多く、彼女にされるよりもプロの奉仕を受ける方が気持ち良いです。なので普段エッチをしている中で男性が気持ち良さそうにしている時も、実際にはあまり気持ち良く感じていない男性もいるので女性は気を付けましょう。

【まとめ】
最後にセックスをする中で男性には色々な不満があります。大好きな彼氏が風俗に行く事は悲しい事ですが、浮気されるよりは風俗で割り切って手っ取り早く済ませる事を受け入れるしかありませんので女性は我慢する事も大事ですね。