一切触れずに射精してしまうだと!?

男のみなさん!ペニスを一切触れずにアナルからとある場所を刺激するだけで射精してしまうトコロテンと呼ばれる必殺技をご存じですか?初心者は刺激する場所も方法もわからないと思いますので、今回はその方法をご紹介したいと思います。 ドライオーガズムと言うと聞いた事があると思いますがトコロテンと聞くと食べ物を思い浮かべると思います。ドライオーガズムはトコロテンの手前段階と理解するとわかりやすいかもしれません。お尻の穴から前立腺を刺激し、精子が出ない、女性でいう中イキのような状態がドライオーガズムです。トコロテンも、チンコには一切触らずお尻から前立腺を刺激するのですが、射精をしてしまうんです。強制感は潮吹きのような感じです。 なぜチンコに触らずに射精してしまうんでしょうか。実際に前立腺の上には精巣がありますがここはアナルから直接触ることはできませんがアナル壁を押すことで間接的に押し出せます。精管と精巣、金玉などはすべてつながってチンコの先、尿道までつながっているので押し出されることで射精してしまうというわけです。性的快感で射精するのとは違い物理的に押し出します。 やり方はエネマグラを前立腺の位置までアナルに入れます。そして肉壁を押すように刺激し、たまらなくなってくるので、もう一押しすると射精します。一般的なセンズリと呼ばれる一人Hはどうしても疲れて精子が出なくなってしまいますよね。トコロテンは1分程で何度も逝ける魔法の一人Hなんです。精子が枯れるまで何度も射精しちゃいましょう。

一切触れずに射精してしまうだと!?を開く

子供の頃見ていたアニメが今ではオカズにw

皆さんアニメは好きですか?私は幼い頃から特撮や、戦隊物があまり好きじゃなくて毎日のようにアニメを見て育ちました。良い大人になった現在でも新作のアニメを毎週、毎日のようにチェックしております。 あの頃の純粋なアニメ好きな気持ちももちろんありますが、大人になるとやっぱり卑猥な、18禁なエロアニメにも興味を持つようになりました。なかなか知られていないと思いますが、エロアニメと言うのが日本から広まった文化と言うのはご存じでしょうか?海外でも昔からアニメはありましたが、基本的に海外のアニメは子供向けのアニメしかありません。しかし、日本ではアダルトじゃなくても大人でも見入ってしまうようなおもしろいアニメがたくさんあります。 そんなアニメ大国である日本で作られるエロアニメは世界から注目されるほどのクオリティに仕上がっているんです。最近の技術はとても素晴らしく、日本のアニメーターのレベルは世界レベルになっており、現実世界の女性並みのリアルさを表現できるんです。さらに現実世界の女性では誰にでもある欠点がエロアニメの中には存在しないので、誰しもが妄想で描くような完璧で理想のキャラクターが出来上がるんです。 もちろんアニメーターだけでなく声優も素晴らしいんです。アイドル級に人気のある可愛い、美人な声優も多数存在し、その声優たちが売れる前にエロアニメの声優を行っていたなんて事もよくある事です。 目でも耳でも楽しめる日本のエロアニメは当然のように世界からも注目され、海外からわざわざ購入しにくる観光客もいっぱいいます。さらに数えきれない程のジャンル、例えばロリ系のエロアニメから学園物、触手、レイプ物なども存在します。 エロいアニメなんてと思っている方もいるかと思いますが、間違いなくお気に入りのエロアニメが見つかると思いますので一度見てみてはいかがでしょうか。

子供の頃見ていたアニメが今ではオカズにwを開く

四十路の熟女のテクニックに乾杯

最近までは熟女なんて興味がないと思っていた私ですがあるキッカケで熟女の方が好きになってしまいました。少し前に四十路の熟女と関係を持ってしまった事がキッカケです。 私がその四十路熟女と知り合ったのは職場です。私がもともといた職場に派遣社員としてその熟女が入社してきました。仕事があまり出来ない四十路熟女の世話係に任命されてしまい、なんとか1、2ヶ月掛けて仕事を教え込むと意外とすぐに覚え仕事をこなせるようになりました。すると、この熟女が仕事を教えてくれたお礼にと私を食事に誘ってきたんです。当然お断りしたんですが、余りにもしつこいから1回だけということで食事に行ったのです。 するとお互いにお酒を結構飲むということや、いろいろな話しをしているうちに楽しくなっていきました。どんどんお酒も進んでいき、最終的に2人ともベロベロ状態になるほどになっていったのです。ここであろう事か熟女の服装がみだれて胸がはだけそうになっているのに気付きました。思わず見入っていると「触りたいの?静かなところに行ってからにして」と言ってきたんです。 お酒が入ってた事もあり、それでスイッチが入った私はそのままホテルに直行。経験が少ないわけじゃないので逝かせてやるかと思っていたんですが熟女のテクニックは半端ありませんでした。フェラチオは熟女が食べてしまうんではないかというほど喉の奥まで含まれて刺激され、しまいにはアナルまで舐められ何度も逝かされてしまいました。 その日以来同僚には言っていませんがその熟女とはセフレ関係に。世間では熟女がエロいと言うけど本当だと身をもって思いました。そして経験豊かな熟女のテクニックはすごいと感じました。

四十路の熟女のテクニックに乾杯を開く